ロゴ
HOME>特集>怖い脳梗塞になってしまったら?【治療を知って安心しよう】

怖い脳梗塞になってしまったら?【治療を知って安心しよう】

レントゲン

脳梗塞の治療の種類と治療費の相場

脳梗塞の治療には色々な種類がありますが、方法によって価格には大きな違いがあります。一般的なものであれば保険適応内なのでそこまで高額になることはありません。しかし、まだ承認されていないものや保険の適応になっていない治療を行う時には、高額になってしまう可能性もあります。そういった方法の違い以外にも診察のたびに診察料がかかりますし、検査の費用や薬の費用もかかります。脳梗塞の種類にもよりますが、ほとんどの治療は薬を使ったものになるので、薬代が高くなることも予想されます。色々な方法がありますが、医師からの説明があった時には自分でも内容を調べるようにしてメリットとデメリットを比較して治療方針を決めましょう。

救急車模型

幹細胞治療による脳梗塞治療のメリット

今までの治療とは全く違った種類の新しいものが幹細胞を使った方法です。これは今までのものとはアプローチ法が大きく違い、血管が詰まることでその先にある脳細胞が機能しなくなりますが、障害を受けた部分を再生させることで機能を復活させるという内容です。今までは一度詰まった血管は再生させることはできないので、リハビリをすることで、新しい血管ができて脳に栄養を送れるようにするものが一般的でした。そのため、再生するかどうかは運に任せるという感じだったので、治療成績には個人差が大きいというデメリットがあります。それに対して、積極的に再生させる内容の脳梗塞治療になるので、大きな期待がかけられています。この方法であれば発症後の後遺症を最小にすることができるでしょう。