ロゴ
HOME>クチコミ>磁性ビーズを使えば免疫沈降の時間が大幅短縮!【利用者の声】

磁性ビーズを使えば免疫沈降の時間が大幅短縮!【利用者の声】

ハート

従来であれば免疫沈降の結果が出るまでにある程度の時間がかかってしました。しかし、良質な磁性ビーズを利用することにより、かかる時間を短縮することが可能となったのです。また、他にも、様々なメリットがあるので、口コミでチェックしておくと良いでしょう。

みんなの口コミ

磁性ビーズは時間短縮できるので免疫沈降には必須です(40代|男性)

免疫沈降の課題は人によって違うと思いますが、自分がそうだと思うのは時間ですね。実験中はサンプルに溶液を混ぜたりとかいろいろ負荷をかけるので、時間が長くかかるといい結果が得にくかったです。それをどうにかしようと、磁性ビーズの分離法を試したのですが、これが当たりで時間短縮に成功しました。一番の理由は扱いが簡単だからですね。磁気があるおかげで必要成分の抽出が成功しやすく、これが設置だけでできるので重宝しています。よくやるのはスピンカラムなのですが、これだと実験に使うサンプル量が足りない時があるんですよね。なので、多めのサンプルから効率的に成分抽出をしたい時はこのビーズに活躍してもらっています。大量にサンプルを使う時は、磁性ビーズを使ってみるといいですよ。

Dynabeadsを使ったら時間短縮でき実験の再現性も高いです(40代|男性)

免疫沈降は一回やるだけでも結構な時間がかかるので、どうにかならないかと感じていたんです。失敗したらかけた時間も無駄になりますし、時間問題は本当に重要事項なんですよね。実は、時間効率は失敗の可能性を減らすことでも上がります。二回実験するより一回で済む方が当然時間は短いですし。なので、失敗リスクを下げるためにDynabeads製品を使っています。Dynabeadsの磁性ビーズは質が良くて必要なたんぱく質をきれいに取ってくれます。やっぱり、失敗したくないなら良質な道具からですよね。Dynabeadsはビーズ以外にもいろいろ使わせてもらっています。失敗率が低いことは、実験の再現性も高いということと同じなので、時間効率と成功確率は道具をそろえて解決するのがいいんじゃないかと思います。